第六条 2 三

さん 事業じぎょうしゃこうずべき障害しょうがい理由りゆうとする差別さべつ解消かいしょうするための措置そちかんする基本きほんてき事項じこう