第六条 2 一

いち 障害しょうがい理由りゆうとする差別さべつ解消かいしょう推進すいしんかんする施策しさくかんする基本きほんてき方向ほうこう